meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

ここで整理させてください②ブログを書く意味と読んでもらう意義~アフィリエイトに本気で取り組む~

自問自答の日々。

 

なぜ日記ではなく、ブログなのか?

 

「たくさんの人に読んでほしい」から。

 

では「たくさんの人」とは誰なのか?

 

わからない。

ただ、読んでくれているのは

子育てママさんが多い気がする。

 

「たくさんの人」が僕のブログを読んでくれるメリットは何なのか?

 

なんだろう?

子育てのつらさを分かち合いたい。

励ましあいたい。

 

僕が書くことで「たくさんの人」は何を得ることができるのか?

 

子育ての共感を得てくれたらうれしい。

動画を見てクスッと笑ってくれたらうれしい。

 

僕の文章であることの意味はどこになるのか?

 

きっと何かはるはずだけど、

僕自身まだつかみ切れてないなぁ。

 

ここ数日そんなことを考えていました。

 

前段記事:ここで整理させてください①脱サラ起業・独立した人間が考えていること

 

 

 

改めてここで整理させてください。

 

そもそもブログを始めたのは、

僕のように

『「脱サラしたい」という人の参考になれば』

という思いがあったから。

 

そして、このブログで記録し続けることが

「成功までの過程を綴る」ことになると

思っているから。

 

組織にうんざりしているけど

踏みとどまっている人の背中を押せたらうれしい。

 

だから、敢えて

不安を赤裸々に綴っている。

 

「脱サラ」は安定した収入がいきなりなくなることに対する

恐怖心の処理が大きな問題だ。

 

むしろそこさえ解決できれば

何とでもなる、気がする。

 

そこで僕がどうやって「恐怖心」を処理しているのか、

少しでも参考になればと思って一つの重要テーマに据えてきた。

参考記事商工会議所に相談に行ったらズタボロにされて死にそうになった

    :テレビ業稼働〜改めて起業に伴う不安を見つめ直す〜

 
一方で、

書くことが「記録を残す」だけではなく

「僕自身の気持ちの整理をつけることもできる」

という利点もあった。

 

ただ、記事が100、200と増えていく中で

僕の中で迷いが生じてきた。

 

僕のブログは完全な「日記」型で

わざわざネットで公表するような代物ではない、

ということだった。

 

当時

アフィリエイト」という

ブログで「公告収入」を得ることについては

ほとんど無知だった。

 

参考にした本:プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

著者の誠実さと真剣さが伝わってくる良書だったけど、

明らかに『アフィリエイト』が簡単でないことがよくわかる本だった。

 

内容がとても濃いので

まずはさわりだけを参考にしてみた。

 

例えば、こんな内容だ。

 

「書いていけばおのずと結果がついてくる」

と、軽く考えていた。

 

 

ただ

アフィリエイト成功』のためには

 『この人のブログは〇〇』というように

 ブログの内容を特化させましょう」

ということだけは知っていた。

 

でも、僕のブログは

タイトルがコロコロ変わる

「日記型」で

「失敗するブログ」の典型のようだった。

 

 

実際、原稿の数が100、200と増えていっても

「公告収入」を得ることは

ほとんどなかった。

 

一番『アフィリエイト』らしい原稿を書けたのは

【動画アリ】双子育児で揃えるべきものは?

 

妊娠や子育てで忙しく心の余裕のない人に向けて

僕の経験を生かしてもらえたらいいなと、

自分が使って心からよかったと思える商品を紹介した記事だった。

 

で、アクセス数が一気に上がった。

 

その理由も、

以下のように、本に示されていた。

 

 

 

ちょうどそのころ、

登録したASP(広告代理店)の「もしもアフィリエイト」のメール指導でも

同じような内容を教えてもらっていた。

 

「人の役に立つ内容を書こう」

サイト訪問者に満足してもらうためのコンテンツは 「解説」 「感想(レビュー)」 「比較」 の3種類

 

 

上記の【動画アリ】双子育児で揃えるべきものは?

まさに「人の役に立つ」「感想」記事だった。

 

こうした記事を100書けば

「アフィリエイター」の道が拓けてくるらしい・

 

でも、物に興味がない僕は、

これ以上、何について書けるのか?

 

 

ドンドン書いたけど、

全然内容を絞れない。

 

なぜだろう?

 

 

迷ったときは本屋。

 

 

一通り立ち読みした後、

やっぱり赤線が引きたくなって

ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書

を購入した。

 

まさに今の僕に必要なことが書いてあった。

 

もちろん、この本も良書だが

アフィリエイトが簡単でない」ことを教えてくれる。

 

 


稼げるブログと稼げないブログの違い

 →「好きなこと」に「お金が発生する仕組み」がマッチングしているかどうか

 

 

双子に必要な商品を紹介することはできるけど、

別に好きではない。

 

ここがポイントだ。

 

僕が書いていることは、好きなことなのか?

 

 

僕のブログは、

DIYセルフリノベ」を主に紹介するつもりだった。

参考記事:セルフリノベ34〜棚激変&クッションフロア〜

 

しかし、実際やってみると

ひたすら地道な作業で正直

「この作業は好きではない」ということがわかってしまった。

 

このブログの方向性が決まらないこともあり

2軒目は、思ったように進んでいない。

最終記事:【動画アリ】空きアパートのDIYゲストハウス化#5

 

家での作業が増えるにつれ

いつしか子育ての話ばかりになってきた。

参考記事:【動画】双子の子育て・双子を全力で笑わせる遊び方#2

 

子育ては好き、だと思う。

双子の笑顔を見ていると、本当に幸せな気持ちになる。

 

とはいえ、

ブログが迷走しているのに違いはなく

改めて

本に答えを求めてみる。

 

ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書

によると

 

なるほど…

 

洗い出しか…

 

「自分が好きなこと」かつ「得意分野」で

「誰かの役に立つ」ことができる」

「収益になる」情報は何なのか?

 

「ブレインダンプ」なるもので、

「好きなこと」「手に入れたい結果」を

手書きで書きだす必要があるという。

 

僕もやってみた。

f:id:kokotoriri:20191225231238p:plain

ブレインダンプ

 

そして、この「好きなこと」から5~10ほどを選び抜き

マインドマップ」なるものに書き出していくという。

 

 

マインドマップ」作成は

coggleというサイトが便利らしい。

 

僕も実際やってみる。

f:id:kokotoriri:20191225231433p:plain

マインドマップ

 

ふ~む。

 

なんだかなぁ。

 

 

さて次は、ここからさらに分化して

「好きなこと・得意なこと・続けていること」に焦点を絞り

経験を紐づけたマインドマップに仕上げるという。

 

こちらは次回の課題とします。

 

あしたは、ラーメン紹介YouTubeロケに行ってきます。

 

忘れ物しないよう、準備はもう万全です。

 

 

ポチっていただけると励みになりますm(__)m

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村