meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

昼食の格闘と三国志~手作り包子編~

昼食は包子だった。

 

包子とは、いわゆる中華まんで

肉まんのようなもの。

 

 

孫悟飯が食べたがったのも中華まんだった。

 

f:id:kokotoriri:20191204224509j:plain

f:id:kokotoriri:20191204225035j:plain

 ※出典

 

包子は、肉だけの肉まんと違い、

野菜も入っている。

 

ちなみに肉まんは

「肉包子」という。

野菜だけは

「菜包子」

 

 

 

中国人は、餃子も包子も皮から作る。

 

それがスタンダードらしい。

 

我が家の中国人妻も、自分で作る。

 

 

f:id:kokotoriri:20191204155504j:plain

 

かじると、ピュッと肉汁が飛び出すので

恐る恐る食べる。

 

うまい…

 

タネもさることながら、

皮がうまい。

 

f:id:kokotoriri:20191204160233j:plain

中はひき肉と野菜

 

包子はふかしたものだが、

さらに焼いたものもある。

 

f:id:kokotoriri:20191204160338j:plain

 

皮がカリカリになる。

 

Aはこのカリカリの皮しか食べない。

 

f:id:kokotoriri:20191204160459j:plain

A

f:id:kokotoriri:20191204160531j:plain

B

素直なBは正統派の食べ方をする。

 

Aの皿には、

タネだけが残される。

 

僕と娘の“格闘”が始まる。

 

f:id:kokotoriri:20191204160632j:plain

 

僕は

「肉も食べなさい」

と箸を持っていく。

 

f:id:kokotoriri:20191204160601j:plain

 

顔をしかめる様子も、もう一人前だ。

 

こうして肉を食べさせようとすると不機嫌になり、

席を離れて遊びだした。

 

f:id:kokotoriri:20191204161216j:plain

遊びだす

 

するとBが、

Aが遊んでいるすきに

Aの席を奪った。

 

Bの動きは、

玄徳軍が、

呉軍が、魏との戦闘で城を開けている隙に

荊州を奪い取ったような

すばやい動きだった。

 

 

f:id:kokotoriri:20191204230106j:plain

趙雲子龍周瑜

f:id:kokotoriri:20191204223206j:plain

f:id:kokotoriri:20191204223735j:plain

f:id:kokotoriri:20191204222527j:plain

f:id:kokotoriri:20191204230144j:plain

悔しさのあまり血を吐く周瑜

f:id:kokotoriri:20191204230303j:plain

病床で悔しさを露わにする周瑜



 2千年の時を超え、

呉の将軍、周瑜の屈辱を追体験したA。

 

さすがにAは大泣き。

 

知らないふりを決め込むB。

 

f:id:kokotoriri:20191204160733j:plain

※出典

 

 

ここでママが

「ママの隣、空いてるよ!」

と誘った。

 

Aは嬉しそうにちょこまかと走ってママの隣に座る。

 

そしてこの表情。

 

f:id:kokotoriri:20191204160806j:plain

 

そうこうしている間、

包子の第二弾が蒸しあがった。

 

 

三角」と呼ばれる逸品。

 

堤の中には、溶けた黒砂糖が入っている。

 

僕はこの三角」が大好きだ。

 

f:id:kokotoriri:20191204155732j:plain

f:id:kokotoriri:20191204161318j:plain

f:id:kokotoriri:20191204161346j:plain

 

もちろん、子供受けもいい。

 

一口食べて、二人ともこの笑顔..

 

 

f:id:kokotoriri:20191204161523j:plain

f:id:kokotoriri:20191204161558j:plain

BとA

 

 

ちなみに中身が入っている「包子」に対し、

何も入っていないものを「マントウ」と呼ぶ。

 

「饅頭(まんじゅう)」と書く。

 

その由来がこちら。

 

こちらもやはり三国志からのご紹介です。

 

f:id:kokotoriri:20191204225556j:plain

荒れた川

f:id:kokotoriri:20191204225638j:plain

生贄をささげるよう進言する南蛮の武将

f:id:kokotoriri:20191204230804j:plain

代案を練る孔明

f:id:kokotoriri:20191204225720j:plain

代案の指示を出す諸葛亮孔明

f:id:kokotoriri:20191204225808j:plain

人の顔をした料理



f:id:kokotoriri:20191204225854j:plain

これを生贄の代わりにするよう指示

f:id:kokotoriri:20191204225938j:plain

これが「マントウ」の始まりだとか

f:id:kokotoriri:20191204230021j:plain

川が治まり驚く南蛮の人たち

 出典:

 

 

ちなみに、我が家の包子はとてもうまい。

 

手前みそだけど、自由が丘の駅の近くにある、

立食の包子よりおいしい。

 

自信をもって言える。

 

原価は30円ほどだという。

 

売れる。

 

「糖三角」ならもっと原価を抑えらえるし

気軽に買えるのではないだろうか。

 

という話をすると

あじまん1日何個売れるんだろうね」

と、暗に競合の存在を示されたのだった。

 

 

※写真撮影で使ったカメラです。

Wi-Fiでスマフォに飛ばせます。

 

 作り方はまた後日…

 

とりあえずこちらで…

 

 

 

 

ポチっていただけると励みになりますm(__)m 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

#Gemelos

#twins

#Jumeaux

#双胞胎

#Gêmeos

#Mapacha

#توأمان

#ฝาแฝด

#ikizl