meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【動画】ママ失踪?パパの双子ワンオペ

「ママ出かけたよ」

と、僕の質問に双子が答えた。

 

僕はまだ布団の中で、

どういう意味かわからなかった。

 

ママがいない??

 

道理で、二人して僕の寝室で遊んでるわけだ。

 

しかし。

 

なぜ??

 

なぜ、ママがいない??

 

おとといも、一人をしっかり面倒みたじゃないか。

 

また子供を置いてどっか行ったのか??

 

携帯を見ても何の連絡もきていない。

 

仕方がない。とりあえず起きるか。

 

 

シンクには、双子がご飯を済ませた後があった。

 

僕はいつも通り、新聞を読みながらご飯を食べようとした。

 

すると双子が

「新聞ダメ‼」

と叫びだす。

 

2対1。かなわない。

 

僕は新聞をあきらめ朝食を摂る。

 

しかし、そう簡単にはいかない。

 

双子は朝食を摂っている

僕の膝の上からジャンプしたりして遊んでいる。

 

食べている間も

「おしっこ」だの

「手を洗いに行く」だの

なかなか食事もできない。

 

妻がいつもぐったり疲れているわけだ。

 

ようやく食べ終わり、

YouTubeをつける。

 

やれやれ。

 

これでちょっと休める。

 

しかし、妻はどこに行ったのだろう…

 

 

 

 

あっ

 

免許の更新だ。

 

 

だと、昼前には戻るな…

 

いや、待てよ。

 

この時ばかりと、どこかに寄ってくるに違いない…

 

お昼は僕が準備するパターンのやつな気がしてきた。

 

12時過ぎ。

 

そろそろ諦めて

ご飯を作ろうかと冷蔵庫を除いたころ、

妻からメールが届いた。

 

「你们先吃吧」

 

先に食べてて。

 

やっぱりか…

 

一人で双子と食事をするのは久しぶりだ。

 

僕は覚悟を決めてテーブルに着いた。

 

どうせしばらく帰ってはこまい。

 

↓6分15秒ごろが特におススメのシーンです。


【男の双子育児】ママ失踪 1202パパだけで食事

 

妻にもっと優しくなろうと思った1日でした。

 

 

※使用カメラと使用編集ソフト

 

 

ポチっていただけると励みになりますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

#Gemelos

#twins

#Jumeaux

#双胞胎

#Gêmeos

#Mapacha

#توأمان

#ฝาแฝด

#ikizler

#双子