meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

コスパ最高の「Edius」で編集始める

先日揃えた編集機セットで、さっそく編集を始めた。

 

「友人の結婚式」や、「親せきが閉めただんごや最終日の記録」など、

編集しなくちゃいけないものがいくつかあった。

 

友人の結婚式はだいたい済ませたので、

親せきが閉めた「だんごや最終日」を荒く編集していく。

 

だいぶ使い方を思い出してきた。

 

結局、編集は

・イン点を打つ

・アウト点を打つ

・消去

・イン点アウト点の再設定

が手になじんでこれば、サクサク進む。

 

エディウスは本当にコスパがいい。

 

 

 

 

撮影は5月31日。

 

撮影は半年ぶりだった。

 

最初はへたくそだけど

撮っているうちに感覚を思い出していっているのが、編集しててわかる。

 

「編集しててほしい映像」が増えていく。

 

f:id:kokotoriri:20191113232800p:plain

使い勝手のいい「あおりの映像」

 

ただ、悩むのは構成だ。

 

単なる「記録」で終わらせるのか、

おばのキャラクターをいじって笑いを誘うのか、お涙頂戴を目指すのか…

 

それをやると、作業時間が一気に膨れ上がる。

 

難しいところである。

f:id:kokotoriri:20191113232946p:plain

93歳の祖母

とりあえず今は、不要な部分を消去していく。

 

サクサク進む。

 

撮影時間は1時間20分。

 

やっと半分まで来た。

 

f:id:kokotoriri:20191113230658p:plain

最後の団子を食べる双子

撮影からもう半年経った。

 

納品期限は別にない。

 

編集機の使い方を思い出しながら、ゆっくりやろうと思う。