meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。扶養や住宅ローンを抱える中、パパ業に全力を尽くすため会社辞めてました。セルフリノベで2軒の大家になりました。このブログでは、赤字生活で始まる脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで」。

マックブックプロが壊れるとどうなるのか

きのうの夜、突然パソコンの画面がおかしくなった。

 

うつらない。

 

まいった。

 

北町にある、Mac の修理屋に持って行った。

 

60がらみのおっちゃんは、僕のパソコンを裏返したり撫で回したりした後、

なんやかんや作業を始めた。

 

彼は違うテレビモニターを持ってくると、ケーブルにつないだ。

 

テレビモニターにパソコン画面がきれいに映し出された。

 

彼は

「パソコン内部は問題なし。液晶がやられたようだ」という結論を下した。

 

その間中、パソコンの液晶は相変わらず横線や縦線をチラチラさせていた。

 

 

僕のパソコンは「MacBook Pro」というタイプ。

 

2015年に買った。

 

彼は

「4〜5年程度でこうなるのは珍しい」と言った。

そして

「落とすなど強い衝撃を与えたか、水分が入ったかどちらかだ」と断定した。

 

僕はどちらも覚えがなかった。

 

 

ただ言えることは、独立後、毎日のようにスタバに持ち運んで、このパソコンで作業を続けたこと。

 

そう言うと

「それだけではこんな風にならない」と言われた。

 

じゃあきっと、覚えていないだけでどこかで落としたことがあるのろう。

 

 

 

とりあえず、これからどうするか?

 

彼は

「このタイプは上モノを全部まるっと交換するしかない」

 

「いくらぐらいかかりますか?」

 

「問屋から中古品を買うことになるので価格は変動しますが、6万ぐらいですね」

 

とのべもなく言った。

 

そして彼は

「このタイプなら同じ価格で同じ中古で売っている」と

熱心に中古品を紹介しだした。

 

 

僕が中古品を買う気がないのがわかると、

エスパルに正規代理店があるからそこに持っていってみてくれ」

と諦めるように言った。

 

 

山形駅エスパルには「ビックカメラ」がMacの正規代理店として出店していた。

 

パソコンを実際に見せると

「これはけっこういい価格いきますねぇ…」と呟いた後

「担当に聞いてきます」と裏部屋に去っていった。

 

戻ってきていった。

「完全にうわモノ交換になります。およそ6万円です。データは全て消去となります。期間は1〜2週間です」

と申し訳なさそうにいった。

 

 

もはや救いの道は残されていないようだった。

 

「データが完全に消去される」

 

僕は家に戻り、小さいテレビを運び出し、パソコン画面をうつした。

 

f:id:kokotoriri:20191029220033j:plain

 

相変わらず、パソコン画面はおかしいまま。

 

f:id:kokotoriri:20191029220052j:plain

 

僕はテレビ画面を見ながら、パソコンのバックアップをとった。

 

f:id:kokotoriri:20191029220151j:plain

 

とりえあず、テレビ画面にうつせば作業は可能だった。

 

明日の打ち合わせの資料、月末の請求書作りは、とりあえずこれでしのげそうだ。

 

どのみち、これからテレビ業をやっていく上で、違うパソコンを買う必要がある。

 

明日、とりあえず編集に使えるウィンドウズパソコンを買ってこよう。