meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

山形の人気女子アナ、番組卒業へ

10月12日(土)

 

山形のTBS系列で毎週土曜にやっている情報番組「どよまん」。

 

 

県内のおいしいお店や注目人物を紹介したり、イベントを中継したり。

 

まさに、ローカルバラエティーの王道をゆく長寿番組だ。

 

今回で999回目を数えると言う。

 

 

ただ、僕はこの番組をきちんと見たことがなかった。

 

 

番組MCと現場で会うこともない。

 

番組にもMCにもあまり関心がなかった。

 

 

ただ、最近アナウンサーの話題になった時、

とある2人が、この番組の女性MCが「県内アナで一番かわいい」というのだった。

どちらも知的な女性だった。

 

これで僕は、

この女性MCへの見る目が変わった。

 

「覚えてもらえるアナ」かつ

「女性に好かれるアナ」なのか。

 

 

僕もフリーになって、

挨拶させてもらう機会があった。

 

とても感じのいい人だった。

 

局内で会うと、

向こうから声をかけてくれた。

 

この女性MCへの印象はがらっと変わった。

 

と思っていた矢先…

 

ラグビー撮影に行ったディレクターから

「番組内で番組卒業を発表した」

という話を聞いた。

 

えっ??そうなの??

 

自宅で録画を確認してみた。

 

 

番組の頭の方から伏線が入る。

 

MC2人がスカイダイビングに挑戦するコーナー。

 

MC2人は「怖がっている」という設定だ。

 

そこに客として来ていた還暦前のおばちゃんが

「人生の区切りだから」と発言したときだった。

 

 

「だから私も」と発言した彼女は

「いやいやいや」

と、自分が言い過ぎたていの態度をとる。

 

 

番組が進むと、さらに一歩踏み込んだ発言が…

 

f:id:kokotoriri:20191014225028j:plain

さらに一言

そして飛ぶと…

 

f:id:kokotoriri:20191014225203j:plain

卒業を発表

f:id:kokotoriri:20191014232027j:plain

 

ディレクター、最後の花向けの設定、頑張って練ったなぁ。

 

でもこれだけにとどまらなかった。

 

さらにスタッフは、

ドッキリを用意していた。

 

プライベートを隠し撮り。

 

「友人が作った激マズドリンクを飲ませて、本人の人柄を試す」というのだ。

 

f:id:kokotoriri:20191014225034j:plain

表情を歪ませる

画面の前では絶対に見せない表情。

 

これはディレクターの勝利だ。

 

そしてそのディレクターは、

僕の高校の同窓生なのだった。

 

「ドッキリは本当に好きな人にしかできない企画と聞かされていた」という女性MC。

 

ドッキリをされ

「愛を感じた」

と涙した。

 

f:id:kokotoriri:20191014224132j:plain

 

いい人なんだろうなぁ。

 

あす水曜に19時から放送する1000回記念はきちんとみよう、と思った次第です。