meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

物件探索からの韓国映画

気分転換に次の物件探し。

 

山形市内2件を紹介してもらった。

 

風邪で喉が痛かったのでマスクをした。

 

残念ながら昨日買ったサングラスはしまっておいた。

 

内覧で「マスクにサングラス」はアジト探しみたいに思われるといけない。

 

さあ、色眼鏡なしのフラットな視点で物件を見ようじゃないか!!

 

土地売りで300万円弱の平屋。

 

f:id:kokotoriri:20190920204520j:plain

f:id:kokotoriri:20190920210641j:plain

躯体はしっかりしている

市街地から遠いこともあり、貸し出す家族のイメージが湧かない。

 

一人暮らしのおじさんとかがターゲット?

 

さらに値が下がれば…という感じだろうか。

 

この物件がどうなるのか、注視しよう。

 

 

次は山寺の物件。

 

山寺は外国人観光客も増えている。

 

旅館は数軒あったと思うが「ゲストハウス」はない。

 

夜を楽しむお店もないけれど「ゲストハウス」はありだと思う。

 

1000万円の物件。

 

立石寺のすぐそば。

 

少し細い道を登る。

 

f:id:kokotoriri:20190920215305j:plain

外観

f:id:kokotoriri:20190920220342j:plain

もう1棟

 

f:id:kokotoriri:20190920205346j:plain

荷物そのままな感じ

f:id:kokotoriri:20190920210603j:plain

このキッチンをどうしたらいいのかイメージが湧かない

f:id:kokotoriri:20190920205346j:plain

茶の間

f:id:kokotoriri:20190920211335j:plain

2階はきれいだった

f:id:kokotoriri:20190920211137j:plain

しっかりした梁

f:id:kokotoriri:20190920210354j:plain

2階からの眺望はとてもいい

これは雨漏りかな??

 

f:id:kokotoriri:20190920214533j:plain

 

カレンダーに山寺感たっぷり。

 

f:id:kokotoriri:20190920214406j:plain

カレンダーは地元のものだらけ

 

これで収益を見込むのは、今の僕には難しいな、と感じた。

 

残置物処理はまだしも、水回りのリフォームは、今の僕には外注するしかない。

 

この経費を回収するのに、1〜2年は見込まねばなるまい。

 

5年回収が目標の僕には、高いハードルだ。

 

とりあえず、内覧させてもらったことに感謝。

 

 

午後、家に帰ってから韓国映画を観た。

 

韓国文化には興味があるので、韓国映画を観たいのだ。

 

ただ、韓国映画は、主人公が悲惨な最後を迎えるのが多い。

 

感情移入していた主人公が悲惨な死に方をすると、観おわってからどっと疲れる。

 

ハッピーエンドなやつが観たい。

 

 

これにした。

 

最近の脱北系スパイ映画は、実力派俳優とハンサム俳優のセットが流行りらしい。

 

南の情報員と北のスパイが、互いが互いの諜報活動をし合いながらも、人間同士の信頼関係を築いていく、という話。

 

おもしろい。

 

でも…

 

やはり…

 

最後、襲撃戦になった。

 

そして、主人公が死んだ。

 

「なんだよ〜。面白かったのに〜」と思ったら…

 

2人はなんとか一命をとりとめた。

 

そして、心がスカッとするハッピーエンドだった。

 

最後のシーンで、気付くと僕は笑顔になっていた。

 

いい映画だった。

 

案の定、来週もテレビの仕事が舞い込んできた。

 

「編集までやっちゃいま〜す」効果、アリだったようだ。

 

ミャンマー行き、とりあえず延期して正解だった。

 

いい1日だった。