meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

午後4時に上がれる仕事

きょうもニュースカメラ業だった。

 

僕の撮影したものに、編集に別の担当者がついていた。

 

確認したが「編集はしなくていい」ということらしい。

 

と言っても、その担当者も「3本抱えている」という。

 

自分から進んで編集する分には誰も文句を言わないだろう。

 

原稿を書く上でまず必要な作業が、音切りだ。

 

ナレーションでない部分、生音を聞かせる部分がどこなのか、何秒なのかを確定させる必要がある。

 

せめてこれは手伝おう。

 

僕は原稿を書くアナウンサー(山形ではアナウンサーも記者業務をさせられる)と

おおよその打ち合わせは終わっていたので、候補となる生音を切っていった。

 

僕が記者の時、これをやってくれる編集マンは、とても重宝した覚えがあった。

 

だから、僕もやる。

 

もちろん、アナウンサーからは感謝された。

 

みんな余裕がない。

 

僕がやれる仕事は少しでも手助けしたい。

 

撮影した2本を大まかに編集。

 

午後4時に会社を後にした。

 

 

帰り道、南ジャスに寄った。

 

サングラスを更新するためだ。

 

僕のサングラスは評判が悪かった。

 

 

他局の記者からは、送別会の時に「カタギに見えない」とまで言われた。

 

真っ黒にすることに決めていた。

 

最近、よく映画を観ていたが、みんな真っ黒だ。

 

やはりまずはベーシックにいこう。

 

 

 

眼鏡屋に入って3分で決めた。

 

気のせいか「おんなじだどれ(笑)」という声が聞こえてくる…


きっと気のせいだ…


そのうちまた、スポーツっぽくないタイプも買おう。

 

 

帰って5時。

 

 

とりあえず焚き火。

 

庭から野菜をもいできた。

 

 

いい感じだ。

 

オクラに塩をふって食す。

 

 

うまい!!

 

ツルムラサキも塩をふって食べる。

 

 

料理は、新鮮な食材を使っていれば、塩で十分うまい。

 

6時15分になるのを見計らって、室内に戻る。

 

魚を焼きながらオンエアをチェック。

 

荒編よりも編集がけっこう変わっていたが、まあいいでしょう。

 

 

無事放送終わり。

 

焚き火をしながら振り返った。

 

ここ数日、なぜ突然ニュースカメラの発注がくるのか?

 

たぶん3連休が続くことと関係しているようだ。

 

スタッフを休ませなくちゃいけないもんだから、人が足りなくなるらしい。

 

発注の担当者も、直前にならないと人が足りないことに気づかないらしい。

 

となると、来週も発注が来る可能性あり。

 

来る仕事は極力断りたくない。

 

ミャンマー行き、先延ばしかなー。