meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

革靴から開放

宿から出ると雨だった。

僕は穴の空いた革靴から水が入らないよう、慎重に歩いた。

f:id:kokotoriri:20190916213645j:plain

1時間に1本しかない山形新幹線

東京駅に着いたら、ちょうど10分後に出発だった。

f:id:kokotoriri:20190916213703j:plain

僕はベックスで朝食とコーヒーを買って新幹線に乗り込んだ。

f:id:kokotoriri:20190916213726j:plain

気付くと眠りこけていて、はっと目を覚ますと山形駅に到着していた。

「次は天童です。間もなくドアが閉まります」とのアナウンスが聞こえた。

危うく寝過ごすところだった。

僕は急いで新幹線を降りた。

すぐにドアが閉まった。


どうしてこんなに眠れるんだろう?


それはさておき次の行動へ。

僕は家に戻る前に図書館に向かった。

f:id:kokotoriri:20190916213849j:plain

お昼は外食で済ませようかと思ったが、3連休の最終日。

僕の家の近所はどこも混み合っていて、車を止めるスペースさえない有様だった。

諦めて家に戻った。

革靴を脱ぎ捨て、スーツからも開放された。
 
一度家に戻るともう外出する気になれず、餅を3個食べた。

それでも全く足りない。

f:id:kokotoriri:20190916214215j:plain

これでも足りないが、なんとかごまかそう。

気付くとまた眠りこけていた。

なんとか、起き上がり、丸亀製麺へ。

f:id:kokotoriri:20190916214512j:plain

絶対に野菜不足、栄養不足だ。

でも作る気力もない。

帰り、新しいイースト菌を買って来て、パンをセットした。

明日は独立後初のニュースカメラだ。

1年ぶりに編集もすることになる。

明日の朝はしっかり食べよう。

カメラだから革靴でなくていいから、そこは安心だ。