meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

一時の休息①〜体力ヲ回復セヨ〜

セルフリノベは一段落し、家族も中国に帰った。

 

初内覧は契約に至らず。次の内覧予定はなし。

 

とりあえず休もう。

 

 

問題は食事だ。

 

僕はいくら食べても太れない体質だ。

 

むしろ油断して食事をいい加減にすると痩せてしまい、病気した人みたいに貧相になる。

 

実際、食事を軽視すると熱を出す。

 

この話をすると、女性は「嫌味」だととる人もいるが、実際僕本人としては、悩ましい体質だ。

 

きちんと食べなければ!!

 

これは昨日の食事。

 

嫁さんが作り置きしていた山椒の効いた肉料理と、畑から採ってきたものでしのいだ。

 

f:id:kokotoriri:20190906205157j:plain

0905

 

それはさておき、家で1人ゴロゴロばかりしているのも、それはそれで疲れる。

 

きょうは、空き家の内覧をさせてもらった。

 

山形市小白川という、良い立地だ。

 

造りはしっかりしているし「居間や和室はリノベすれば良い感じなる」と思った。

 

f:id:kokotoriri:20190906205341j:plain

居間

f:id:kokotoriri:20190906205428j:plain

和室

いいぞいいぞ。

 

と、思っていたが台所で足が止まる。

 

f:id:kokotoriri:20190906205342j:plain

f:id:kokotoriri:20190906205400j:plain

台所と手洗い場


水回りがちょっと手強い感が。

 

f:id:kokotoriri:20190906205519j:plain

風呂場

 

リフォーム費用が予想つかない。

 

水回りの計算力が必要だ。

 

 

 

所用を済ませた後、午後5時半から庭でビールをあおった。

 

そして、仕方なくノタノタと畑の野菜を収穫することにした。

 

嫁さんが畑仕事が好きで、ガンガン植えている。

 

まずはモロヘイヤ。大好きだ。

 

 

そして、ツルムラサキ

 

 

 

これは何の植物かもわからない。

 

キュウリ?

 

こんなの残されて帰国されても困る…

 

とりあえず放っておこう。

 

 

でも、去年も帰国されて畑を放っておいたら、ネズミが住み着いた。

 

3匹家族だった。

 

あのネズミ死体除去は本当にもうやりたくない。

 

作物はきちんと収穫せねば。

 

きょうは、

・オクラ

・枝豆

・モロヘイヤ

ツルムラサキ

を一緒に熱湯風呂に入れ、塩かけて食べることにした。

 

茹でるのに時間がかかるものから、鍋にぶちこんでいく。

 

f:id:kokotoriri:20190906204017j:plain

まずはオクラから

f:id:kokotoriri:20190906203920j:plain

次に枝豆

f:id:kokotoriri:20190906203952j:plain

そしてツルムラサキ

f:id:kokotoriri:20190906204258j:plain

水で冷やして塩だけぶっかける

 

肉は、嫁さんが作り置きしていってくれた鶏肉の煮込み。

 

f:id:kokotoriri:20190906204223j:plain

粗食…

 

食べても満足感が足りない。

 

必要なエネルギーを摂取しきれてない。

 

でも、食べすぎるとお腹を下す。

 

38歳。

 

そういう年齢なんだな。

 

まだ体力・気力が回復しない。

 

せっかく自営業なわけだし、休める時にゆっくり休もう。

 

休んでいるうち、働きたくて仕方のない日が来るだろう。