meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

セルフリノベ34〜棚激変&クッションフロア〜

朝相方が出勤してきた。

 

声が明らかに風邪声。

 

でも作業はできそうだ。

 

よし、きょうもクッションフロアからやりますか!!

 

クッションフロアも3部屋目。

 

少しずつ慣れきた。

 

午前で1階の6畳間を順調にこなす。

 

よく見ると、フロアの天地が逆だった!!

 

でも、全く問題なし!!

 

 

 

次気をつけよ!!

 

午後は引き続き、1階の居間の7.5畳にクッションフロアを張る。

 

4部屋目のクッションフロア、手際も良くなってきた。

 

仕上がりも少しずつ上達してきた。

 

といってもまだまだDIYレベルで、内装業として売り込めるレベルまでいけてないのが悔しいところ。

 

それはさておき、居間と仏間のクッションフロアが敷き終わった。

 

ガラリと雰囲気が変わった!!

 

f:id:kokotoriri:20190827212705j:plain

元居間と元仏間



 

さあ、きょうはこれだけでは終わらない。

 

もう1つ強敵をやっつけることにしていた。

 

ダイニングキッチンの巨大すぎる棚だ。

 

この巨大すぎる棚は、2つのブロックで構成されていた。

 

そして部屋の中心に置かれていた。

 

f:id:kokotoriri:20190826215943j:plain

巨大な棚がデーン

 

巨大すぎる棚が部屋の中心にドン。

 

料理以外何もできない。

 

ダイニングキッチンなのに、ご飯を食べるスペースがない。

 

僕はどうしても、この棚を2つから1つに分けたかった。

 

1つに分ければ、壁に当てつけることができる。

 

そうすれば、部屋はダイニングキッチンとして、料理とご飯を食べる部屋として成立する。

 

相方が休んでいるとき、僕は1人この棚をじっくりと観察した。

 

そして、分解できると確信した。

 

こうした板が1枚を調達して、再結合でOKだ。

 

 

たまには1人で作業するのもいいもんだ。

 

思考が深まる。

 

 

しかし、いざ相方に相談すると彼は渋った。

 

やったことがない。

 

面倒すぎる。

 

でも僕は折れずに話し合った。

 

やったことのないことは面倒だ。

 

でもやってみればそれほどでもないはずだ。

 

結局、僕の意見を通すことにした。

 

なにせ僕の物件なのだ。

 

 

さあ。

 

いざ。

 

作業は思ったより順調に進んだ。

 

ビスを1本1本外していくだけで(計6本)、2つのブロックが分解された。

 

f:id:kokotoriri:20190827220158j:plain

無事、分解

f:id:kokotoriri:20190827215904j:plain

分解された棚たち

 

f:id:kokotoriri:20190827220109j:plain

分解された棚 ヒンジは相方が持ち帰った

 

2人で話し合いながら、分解・結合作業を進める。

 

 

 

もともとあった板を、うまいこと再活用することに成功。

 

そして…

 

f:id:kokotoriri:20190827214034j:plain

完成!!

 

無事、分解完成!!

 

部屋の真ん中にデーンと置いてあった長すぎる棚は、3分の2ほどになった。

 

そして壁に収まった。

 

きょうは充実すぎる1日でした。

 

でも、家に帰ってから喉が痛くなった。

 

風邪ひいたみたいだ。

 

なんでだろう?