meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。扶養や住宅ローンを抱える中、パパ業に全力を尽くすため会社辞めてました。セルフリノベで2軒の大家になりました。このブログでは、赤字生活で始まる脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで」。

過去の気になる記事〜山形ローカル局・売上事情〜

今年6月の山形民放4局の決算情報。

各社売上。

 

山形放送           46億6370万円 (日テレ系列・ラジオあり)

山形テレビ        36億1890万円 (テレビ朝日系)

テレビユー山形 25億4050万円 (TBS系)

さくらんぼテレビジョン 

        25億8410万円

(フジ系)

 

f:id:kokotoriri:20190823222718j:plain

山形放送(YBC)

f:id:kokotoriri:20190823222734j:plain

山形テレビ(YTS)

f:id:kokotoriri:20190823223225j:plain

山形テレビ

f:id:kokotoriri:20190823222800j:plain

テレビユー山形TUY

 

f:id:kokotoriri:20190823222816j:plain

さくらんぼテレビジョン(SAY)

 

f:id:kokotoriri:20190823222833j:plain

さくらんぼテレビジョン





 

今期のポイントは、

最高視聴率がさくらんぼテレビだったこと。

 

山形テレビの「ラーメン特番」は、去年は20・6%だった。

年によっては40%に迫ることもある鬼番組だが、今回はなんとか20%を保った形。

 

これに対し、さくらんぼ「ラーメン特番」は21.0%と、ラーメンが得意な山形テレビ超え

 

これは決してまぐれではなく「やまがたチョイス」で地道に培ったものが活きたといえよう。

 

 

全体で言えることは、山形放送以外は3社売上が前年割れ。

 

前年割れが続いている。

 

僕の記憶が正しければ、山形テレビの売上は、この10年で10%減少している。

 

 

ちなみに、第三の権力・山形新聞の売上は

73億8870万円。

 

行政を巻き込んだ「1学級1新聞」は拡大の見込みだという。

 

行政にとっても政治家にとっても、山形新聞の利用価値はものすごいものがある。

 

「政治ネタで山形新聞の記者と戦うのは不可能に近い」と僕は感じていました。