meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

セルフリノベ22〜ついに合板‼️テンション上がるぜ〜

8月7日

 

1階は相方が根太&断熱材を終わらせてくれた。

 

きょうは2人で合板を張る。

 

その前に…

 

断熱材の隙間があるところを丁寧に埋めていく。

 

(隙間があると「断熱性能が落ちる」と言われれている。

 どれほどの意味があるかはわからないけど…)

 

f:id:kokotoriri:20190807201533j:plain

隙間を埋める

 

合板は、実つきの24㍉(ホームセンタームサシで購入)。

 

f:id:kokotoriri:20190807201323j:plain

合板を張っていく

 

途中、来客が。

 

なんかの撮影らしい。

 

f:id:kokotoriri:20190807201843j:plain

撮影隊

 

僕は変わらず作業を進める。

 

合板張りではすぐに問題にぶつかった。

 

部屋が直角ではないのだ!!

 

だから、長方形の合板を部屋の隅に押し付けても、隙間ができてしまう。

 

f:id:kokotoriri:20190807211024j:plain

部屋の角に生まれる隙間。微調整が必要だ

 

築50年だけある。

 

仕方あるまい。

 

合板の長さを1枚1枚微妙に切り分けるしかない。

 

測って敷いて、また切り直す。

 

微調整を繰り返しては、ビスで打ち付けていく。

 

さらにこの上にクッションフロアを張るので、平らであることも強く意識しながら張る。

 

という、細かい作業は全て相方がやってくれる(笑)。 

 

僕は隣で

 

「どうですか??」

 

「なるほど!!」

 

「あらよ!!」

 

「ほいさっさ!!」

 

などと相の手を入れながら、相方を鼓舞する。

 

f:id:kokotoriri:20190807202041j:plain

どんどん進む

 

そうしてこの部屋、最後の1枚。

 

さあ、ピッタリはまるかな?

 

f:id:kokotoriri:20190807202432j:plain

この部屋、最後の1枚

 

 

さあ!!

 

はまるか??

 

f:id:kokotoriri:20190807211517j:plain

ぴったり!!

 

 やったぜ!!

 

初の合板敷き、一部屋完成!!

 

なんか、俺らやってることプロっぽい!!と2人で喜び合う。

 

f:id:kokotoriri:20190807211719j:plain

2人で「美しい」と絶賛しあう

 

実(さね=オス・メス)がついているので、バッチリフラット。

 

f:id:kokotoriri:20190807211939j:plain

真っ平ら!!

 

と、思ったら…

 

最後に点検していたら、結構な隙間が…

 

f:id:kokotoriri:20190807212137j:plain

隙間、デカ!!

 

「これはどうしたらいいでしょうね。隙間を埋めるスペーサー買ってきて入れる感じですかね?」

と相方に問うと

 

「いや、木をこの厚さで切っちゃえばいんですよ」と、

 

汗だくの顔で、表情はやけに涼しい。

 

自信たっぷりだ。

 

 

相方はその後、隙間を埋めるのに30分格闘した。

 

僕は相方に、以前から

「丁寧すぎて時間を潰しぎるのはNG」と方向性を伝えていた。

 

f:id:kokotoriri:20190807212417j:plain

厚すぎて入らない…

 

結局、埋める薄さに木を切れず…

 

「あしたまた考えよう」ということになった。

 

 

待っている間、僕は隣の部屋の合板張りを進めた。

 

f:id:kokotoriri:20190807212640j:plain

2部屋目。微調整は続く

 

とりあえずきょうはここでタイムアップ。

 

きょうは何かの撮影をしていた人の他に、中国人の友人や、地元の設計事務所の社長が遊びにきてくれた。

 

独立してみると、こうして気にかけてもらうこと、増してやわざわざ足を運んでもらうことが、本当にありがたいことだと感じる。

 

もちろん、こうしてブログを読んでもらえることも…

 

 

ところで、喉が痛い。

 

暑さにやられたのか?

 

木屑を吸いすぎたのか?

 

とにかく、あしたもまた頑張りましょう!!