meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

県の創業助成金の採択は?

「結果は7月下旬に書面でおしらせします」という通知を受け取って10日。

 

毎日郵便受けを何度も確認したが、ようやく窓口の商工会議所から封書が届いていた。

 

f:id:kokotoriri:20190801221132j:plain

 

7月19日にプレゼンした、県の創業助成金の結果だ。

 

さあ。

 

いかに。

 

 

 

f:id:kokotoriri:20190801222826j:plain

不採択!!

 

だって、増え続ける台湾人を街ブラしてお金落としてもらうゲストハウスだよ??

 

山形駅から歩いてこれる距離だよ??

 

年間計画表だって、商工会の人ゴーサイン出したやつだよ??

 

なぜ??

 

わからん??

f:id:kokotoriri:20190801223031j:plain

なぜだ?

 

ただ、これまでの採択者をみると(ネットで公開している)、飲食店がほとんど。

 

これが現実。

 

僕みたいに、山形ではまだ誰もやっていないこと(全国ではたくさんやっている)をやろうとする人間は、とりあえず外されるのだろう。

 

山形とはそういう場所だ。

 

だからこそビジネスチャンスがあると思って起業したのだ。

 

 

助成金は75万円。

 

大した額ではない。

 

これを提出するため、資料作りに丸々1週間は費やした。

 

その分セルフリノベがおろそかになった。

 

でももう過ぎたことだ。

 

 

悔しいのは、なぜこれから山形で必要とされている産業が認めてもらえないのか?ということ。

 

不採択の理由も教えてくれない、という。

 

7月中に送るという送付もちゃんと8月に入ってきた。

 

まあいいさ。

 

次はクラウドファンディングだ。