meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

せルフリノベ開始12〜水回り完成、ペンキ塗りも慣れてきた〜

おととい、洗面台が届くことになっていた。

 

再配達に料金がかかるという。

 

急遽テレビ業が入って受け取りができなくなったし、日時変更も不可だった。

 

近くに住む売り主さんにお願いして、受け取ってもらうことにした。

 

 

ちょうど、タンスの奥から見つけた古い写真を渡したいと思っていたところだった。

 

写真を持っていくと、売り主さんは

「この写真どこにしまったかと思っていたんだ」と喜んでくれた。

 

受け取りも、二つ返事でOKしてくれた。

 

宅配業者がどこかわらからなかったので、とりあえず玄関にメッセージを貼る。

f:id:kokotoriri:20190718213701j:plain

玄関に電話番号書いてを貼っておいた

 

2日後来てみると、無事届いていた。

 

小さい菓子折りを持って、受け取ってくれた売り主さんにお礼に行った。

 

荷物の運び出しは、業者さんが一人でやってくれたという。

 

f:id:kokotoriri:20190718213327j:plain

無事届いていた

 

設備屋さんが来るまで、ペンキ塗りを進める。

 

f:id:kokotoriri:20190718214219j:plain

ちょうどいいサイズのローラーを出勤前に調達していた

 

午前に設備屋の社長さんが来て作業内容を確認した後、

午後に職人さんがやってきた。

 

僕が和室で昼寝をしていると、作業を始めた音で目が覚めた。

 

f:id:kokotoriri:20190718214608j:plain

風呂排水溝の穴埋め

f:id:kokotoriri:20190718215009j:plain

完成

 

運ぶのを手伝って、取り付け開始。

f:id:kokotoriri:20190718215500j:plain

職人さん、水道管と洗面器をつなぐ作業中

作業からおよそ2時間。

 

f:id:kokotoriri:20190718215336j:plain

完成!!

僕も順調にペンキを塗る。

 

茶の間はほぼ終わり。

 

f:id:kokotoriri:20190718215723j:plain

茶の間

あとはこの面をアクセントで色を変える。

 

薄い青にしようと思ってたら、今日きた職人さんが

 

「右の柱と青は合わないでしょ」という。

 

なるほど…

f:id:kokotoriri:20190718215800j:plain

右の面

 じゃあグレーにしようかな。

 

 

最後、アイボリーが余ったので、白にする予定のところに塗る。どうせ白で上塗りするので。

f:id:kokotoriri:20190718215618j:plain

左が白、右がアイボリー

それでもペンキが余ったので、次の部屋に行く。

 

f:id:kokotoriri:20190718215914j:plain

次の部屋

半端だけどきょうはここまで。

 

f:id:kokotoriri:20190718220516j:plain

敢えてマスキングテープにくっつかないように塗る

 

あしたは、県の創業助成金のプレゼンテーションだ。

 

やばい。

 

準備していない。