meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

セルフリノベ開始11〜ふすまの張り替え〜

きょうは小野氏が「仕事モード」という本気ぶり。

 

午後2時には、コンクリート土間を平らにする作業が無事終了。

 

自分一人でやったら3日はかかった作業を、ほぼ彼一人で半日で仕上げてくれた。

 

「一緒にやれば俺も覚えるべ」と思っていたけど、レベルが高すぎて何をやっているか理解するので精一杯だった。

 

 

午後は、ふすまだ。

 

彼は「ふすまの前にやることがあるのでは?」と意見してくれたが、僕はどうしてもふすまをやってみたかった。

 

ふすまの張替え作業にどれくらいかかるのか、全く目処が立っていないからだ。

 

「ふすまの目処が立たない=リノベの完成目処が立たない」ということになるのだ。

 

 

だから僕は

 

「とにかく一緒にふすまをやってほしい」

 

と、小野氏に懇願した。

 

とにかく、1枚だけやってみる!!

 

 

僕が今回準備したのは、

f:id:kokotoriri:20190713214312j:plain

シールふすま

アサヒペン シールタイプふすま紙94CMX180CMNO.350 無地 

 

 

まずは「サンデー」で1本1600円くらいで買ってきた。

 

ネットだと、1100円ぐらいで買える。

 

 

さあ、開始だ!!

 

説明書きの通り、やってみる。

 

まずは寝かす。

f:id:kokotoriri:20190713214601j:plain

ザ・昭和

まずは取っ手の部分をはずした。

 

そしてテープを貼る。

 

f:id:kokotoriri:20190713214702j:plain

周りをマスキングテープで囲う


ふすまのサイズをはかり、大体の大きさに切った。

元のふすまの上に直接貼り付けるらしい。

 

f:id:kokotoriri:20190713214903j:plain

とりあえず上に置いてみる

 

 

いい感じだ。

 

さあ貼ってみよう。

 

f:id:kokotoriri:20190713214747j:plain

シールふすまを10センチほどはがす

 

ふすまをひっくり返して貼ってみる。

 

f:id:kokotoriri:20190713215004j:plain

両端と真ん中で貼ってみて、斜めになっていないか確認

 

だいたいいい感じだ。

 

それでは少しずつシールを剥がして、貼っていこう。

 

f:id:kokotoriri:20190713215051j:plain

撫でバケを使う。ここからは壁紙張りとほぼ同じ感じ

空気が入らないよう、上から丁寧になでつけていく。

 

 

f:id:kokotoriri:20190713215153j:plain

焦らず丁寧に

 

両隅は敢えて強く押さない。

 

f:id:kokotoriri:20190713215239j:plain

一番下まできたら、シールふすまを折り曲げて丁寧に押し付けて貼る

 

プラスチックのヘラで押し込んでいく。

 

使う道具は、壁紙と全く同じだ。

 

f:id:kokotoriri:20190713215403j:plain

角は特に神経を使う。内側に折り曲げるのがポイントのようだ

角はカッターを入れて、調整する。

 

とりあえず、貼り付け終わり!!

 

f:id:kokotoriri:20190713215450j:plain

貼り付けまでは順調だ

 

余った部分を、ヘラを使ってカッターで切っていく。

 

f:id:kokotoriri:20190713215527j:plain

 

無事切り終わり。

 

ヘラをあてたまま、切った部分を剥がしていく。

 

f:id:kokotoriri:20190713215604j:plain

ここで油断するとびりっといく

 

取っ手を戻して完成!!

 

f:id:kokotoriri:20190713215645j:plain

できた!!

やった!!

 

初のふすま貼り、小野氏との協力で、およそ1時間強で終了!!

 

これでふすまも自分でやれることがわかった。

 

職業訓練で学んだことがモロに活きる作業だ。


f:id:kokotoriri:20190713215710j:plain

やったぜ

むふふ。いい感じだ。

 

これにデコレシールなんかを貼って、女子好みに仕上げてみたい!!

 

 

今回はシールタイプだったが、次回は、のりタイプを試しみよう。

 

資材代が半額以下だ。

 

さあて、明日は何しようかな。