meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

「ストレスの真実」

NHKのBSで「世界のドキュメンタリー」というシリーズがある。

 

そこでイギリスの「ストレスの真実」という番組を放送していた。

 

f:id:kokotoriri:20190619230616j:plain

タイトル

 

とても興味深い番組だった。

 

現代は、人間の許容範囲のストレスを超えた生活となっている人が多い、とのこと。

 

簡単にできる対処法が紹介されていた。

 

 

まずは運動。別に構える必要はないらしい。

f:id:kokotoriri:20190619230605j:plain

運動は幸せを感じるホルモンが出るらしい

f:id:kokotoriri:20190619230609j:plain

運動は不安を和らげるという

 

そして食事。

 

具体的な食べ物が紹介されていた。

 

かぼちゃの種、アーモンド、くるみ、がいいらしい。

 

f:id:kokotoriri:20190619231104j:plain

f:id:kokotoriri:20190619231114j:plain

f:id:kokotoriri:20190619231136j:plainf:id:kokotoriri:20190619231133j:plain

 

 

そして、コーヒーよりも緑茶、なんだそうだ。

 

f:id:kokotoriri:20190619231010j:plain

f:id:kokotoriri:20190619231045j:plain

 

そして最後は「マインドフルネス」

 

グーグルの社内研修でも実践されており、近年注目されているという。

 

実際、本屋でも、マインドフルネスの本が急激に増えた。

 

僕の友人も、マインドフルネスを強く勧めてくれて、この本を贈ってくれた。

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]――[脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]――[脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門

 

確かに、マインドフルネスはすごく重要だと感じた。

 

番組でも、実践している様子が紹介されていた。

 

f:id:kokotoriri:20190619230950j:plain

マインドフルネスを取り入れている教師

f:id:kokotoriri:20190619230959j:plain

実践している番組の治験者

 

まとめ

 

①運動をする

②かぼちゃの種、アーモンド、くるみを食べる

③緑茶を飲む

④マインドフルネスを実行する

 

ということらしい。

 

長生きで有名な香港人も、アーモンド・くるみはよく食べる。

緑茶はよく体にいいと聞く。

 

実際、運動した後気持ちがさっぱりする。

 

マインドフルネスは必要だ。

 

よし、実行だ。