meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

開業届け

山形税務署に開業届けを出してきた。

 

「開業届」は、1か月前まで遡れる。

 

5月15日開業にした。

 

f:id:kokotoriri:20190619225216j:plain

開業届けの控え

 

5月16日に物件第1号の手付け金を払ったから。

 

開業後に、手付け金を払ったことになる(そのメリットについてはよく理解していませんが…)。

 

 

そのまままっすぐ、向かいにある「青色申告会」へ。

 

年会費、15,000円を払えば「相談し放題」とのこと。

 

青色申告のこと自体よくわかっていないが、とりあえず入会。

 

窓口の相談員の女性は、懇切丁寧に説明してくれた。

 

 

そして何度も「とにかく、現金出納帳は必ず手書きのノートを作ってください」と念を押した。

 

もちろん、いまだに作っていない。

 

とりあえず「無職」から「自営業」になった。

 

頑張ろう。