meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

難関「スケッチアップ」ヲ攻略セヨ③

スケッチアップ も慣れてくると、だんだんと要領がわかってきた。

 

少なくとも、本を読んでいて、説明している意味がわかるようになってきた。

 

やはり「JWーCAD」で、平面図・立面図を作るよりも、「スケッチアップ」で立体に仕上げたほうが、作図にかかる時間は少なくて済む。

 

完成したものを見ても「JW-CAD」よりわかりやすい。

 

僕が思う「スケッチアップ」のポイントは

・「プッシュプルツール」で立体化したら、グループ化する

・レイヤをきちんと分ける

・特に外部から「コンポート」をダウンロードしたときにきちんと「レイヤ」や「コンポート」をチェックする

 

この3つを気をつけることで、「表示・非表示」がきちんとできるようになり、作業がしやすくなる、ということに気が付いた。

 

f:id:kokotoriri:20190528151418p:plain

ビフォー

 

さあ、この10部屋をどう変化させるのか?

 

とりあえず頭にあるイメージを映像化したのがこれだ。

 


アパートリノベーション

 

賃貸の部屋に、ゲストハウスも混ぜ込んでみた。

 

ゲストハウス部分は、用途変更をしなくて済むよう、100㎡未満にしている。

 

真ん中の部屋は、賃貸の人と外国人が交流できるよう、共同スペースを設けた。

 

さて、このリノベーション費がいくらかかるのか?

 

工期は?

 

回収見込みは?

 

さあ、明日計算しよう。