meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

メリカリまくる

子供達が昼寝する午後2〜午後3時。

 

一番スタバが混む時間帯。行きたくないなぁ。

 

何しよ。

 

そうだ、メルカリしよう。

 

DIYでハンガーパイプを入れたら、もっともっと収納をやりたくなった。

 

不要になったものはどんどん出てきた。

処理したくなった。

 

ということで、1歳児ぐらいまでしか使わなかったもの中心に、ガシガシ出品する。

 

ついで、これまで出品し、売れ残っていた商品の価格を下げて攻勢に出た。

 

13品だして、6品売れた。

 

 

 

意外だったのが、魯迅の中国語小説が、元値より高く売れた。


外語大の学生さんだろうか。

 

よくこんなの買う人いるなぁと感心する。

 

お世話様でした。


やはりメルカリは、専門書市場があるようだ。

 

メリカリ、儲けはほとんどないけど、家が片付いていくというのが何より心地よい。