meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

ハンガーパイプをDIY

洋服の収納に悩んでいる家は多いのではないでしょうか。

 

我が家もこ多分に漏れず、増え続ける洋服の置き場に困っています。

 

ここ数年は、自分がどんな服を持っているのか、どこにしまっていたのかが把握できなくなってしまいました。

 

おかげで、季節が変わるたびに混乱しています。

 

 

そこで…

 

この連休を活かして、DIYでクローゼットのハンガーパイプを増やすことにしました。

 

1mぐらいの高さに1本、2mぐらいの高さに1本、の2層式です。

 

まずは、1本目の高さです。

 

自分の背広などをハンガーでかけたときの高さは90センチ弱でした。

 

そのため、1本目のハンガーパイプの上っ面を93センチにしました。

 

そのパイプの上に、棚板を置きました。

 

2本目は、2mちょうどの高さにしました。

 

これで昨日思いのほかうまくいったので、更に違うクローゼットも2層化にしてみました。

 

 

パイプハンガーは、近くのダイユーエイトで買ってきました(約800円)。

(ステンレス巻きパイプ 直径:25パイmm 長さ:910mm)

 

パイプを受けるソケットも買います(約250円)。

(ハイロジック ステンレスソケット 25mm (2個入) ステンレスパイプ25mm用 37111)

 

パイプのカットは、お店でしてもらいました(50円)。

(カットは実寸よりも5ミリ程度短く切るのがポイントです)

 

 

実際に服を入れてみると、いい感じです。

 

 

これで収容力がアップ、持っている服も「見える化」で、朝の忙しい時に時間短縮できそうです。

 

調子付いてきたので、子供の寝室に使っている部屋にも、ハンガーパイプを入れてみることにしました。

 

 

今回は、長さが162センチあったので、ワンサイズ長いものを買いました(1820センチ≒1500円)。

(ステンレス巻きパイプ 直径:25パイmm 長さ:1820mm)

 

 

このハンガーパイプで5本目なので、だいぶ慣れてきました。

 

 

これで、子どもの服も「見える化」です。

 

ハンガーパイプをDIYするって、何だかハードルが高そうでしたが、やってみたら意外に簡単にできました。

 

これでいらなくなった服も把握できるので、どんどんメルカリ等で売っていけそうです。